about

もしかすると、ロープ選びはこれからのあなたのヨットライフに少しだけ変化をもたらすかもしれません。

「セーリング」を改めて勉強したくなるかもしれません。

艤装されてたけど使ったことのなかったロープを使いたくなるかもしれません。

正しいセイルトリムを求めて、もう少しシートを引きたくなるかもしれません。

キャビンの中から割れモノが無くなるかもしれません。

ブロックやカムクリートなどのデッキパーツの故障や劣化に気付くようになるかもしれません。

舫いを外す回数が多くなるかもしれません。


最近のロープは進化し、種類も増え、選択肢は拡がっています。

デザインもオシャレになってきました。

20年前のロープと今のロープは「同じ材質」ではあっても「同じロープ」ではありません。

だからこそ自分のヨットライフを考えて、ロープを選ぶことが大事になっています。

見た目の格好よさや価格だけでロープを選ぶと、ヨットとロープがアンバランスになり、余計に格好悪くなります。

セーリングスタイルやボートサイズや使用する場所によってロープを変える。

しかもそれは材質やサイズや色や配置まで考えないといけない。


そんな買い物は複雑で面倒かもしれません。

ただ、そうして悩みながらロープを選ぶと、不思議と新しいロープを使いたくなります。

アウトホールやブームバングをコクピットまでリードしたくなるかもしれません。


複雑で面倒だけど楽しい。

ロープ選びはきっとあなたのヨットライフをもう一度変える。